こんにちは、古木です。

今日は久々に、情報発信となりますが、
毎日メール配信している方は結構減りましたね。

なので、
今の時期に毎日メール配信していると、
かなり簡単に、情報発信者として認められるというか、
認知してもらえるのではないでしょうか?

当然、認知してもらえれば、
その後、セールスした際に、
振り向いてもらえる可能性が高くなります、
これは、接触頻度による好感及び、
接近願望によるものです。

接触頻度による好感は、
一般的にいう所のザイアンス効果、
単純接触効果というやつですね。

人は、短時間に複数回接触すると、
好意を抱きやすいという奴です。

人の場合は、1週間に3回以上、
広告や商品の場合も、2週間以内くらいに、
3~5回ページを見ると欲しくなります。

また、それ以外にも商品ページの場合は、
見慣れてくると内容をみなくても、欲しくなります。

簡単に言うと、
中古車サイトとかで車を見ていると、
何度かしたら、無性にほしくなりませんか。
特に、車の場合は色とオプション、
走行距離、事故歴くらいしか違わないので、
写真だけで「良いな~」と思いやすいです。

で、
次に接近願望と言うのは、
あまり一般的に認知されていないのですが、

購入者さんってノウハウが欲しい場合と、
それ以外が欲しい場合があります。

ノウハウが欲しい方もいますが、
ある程度情報教材を買っていると、
接近したい場合が出てきます。

要は、購入者となることで、
チャットワークやメールでの直接連絡を可能としたり、
購入者として覚えてもらうというわけです。
このどちらも得られるのが、
毎日の情報発信ですので、
私的には、毎日情報発信できる方は、
毎日すると良いのではないかと思っています。
本当に、今は情報発信者が少ないので、簡単に稼げます。
※ただ、売る商品が中々ないかもですが

この話をすると、
「古木、お前はどうなんだ」
と思う方がいるでしょうが、
私は、毎日の情報発信はあまり好きではないんです。

何となく、わかるでしょう。
毎日発信。
まぁ、やってもいいのですが、やらんでも。。。
という感じです。w
あと、個人的に、
毎日、配信とは毎日その方の時間を取ってもらう事になります。
ビジネスにおいて、時間の占有は非常に重要です。
なぜなら、毎日テレビを見る時間があるように、
毎日、私のメルマガを読む時間があるというのは、
それだけ精読率も上がります。
=売ろうと思えば、しっかり売れます。
なんだけど、
時間って本当に重要なんです。

大体、メールを送る内容なんて、
このどれかであると思います。

A:伝えたい
B:出来事とビジネスを紐づけ
C:今日の出来事

A:伝えたいは、紹介やプレゼントコンテンツ、
新たな試みや結果などです。

B:は日常とビジネスのリンク。
C:は何となくの学びがあったよ と言うような話です。
当たり前ですが、
B,Cが毎日発信には多くなります。

このB,Cって読者さんには「ふむふむ」という感じはありますが、学び自体は、ありません。

簡単にいうと、
認識の共有
認識の刷り込み

という所でして、
顧客教育という感じでしょうか。
全然良いと思うのですが、
BやCで時間を取ってもらうのは、
ちょっと悪いかなと思ってしまいます。

私は、もっとインパクト勝負みたいな感じでやりたいので、
基本、A+(小ネタでB)

という感じでやりたいスタンスです。

ちょっとまとまりが悪いですが、
情報発信者の方は、世は戦国。
領土=時間の奪い合いだと思って戦略を練っていきましょう。
そうすると、
読んでもらうためには

・毎日同じ時間が良い
・通勤や帰宅時の電車で呼んでもらえる時間帯
・過去メールの話をして、過去メールも見てもらえるような流れ
・SNSに飛ばして、写真を見てもらう
・たまには、音声で耳からの情報を与えたい
・ZIPファイルのPDFコンテンツで、PCでも見えてもらえるようにする(スマホ+PC)
・たまに、不定期で「おっ?」と思わせる

などなど考えていけるとGoodですね。