こんにちは、古木です。

今日は、「限定性の演出」についてです。

gentei

こちらも、セールスにおいて、
非常に重要となりますので、
ぜひ参考にしてください。

 

限定性の演出

日常的な話で言えば、

ヤフーショッピングや楽天ショッピングでは、

期間限定ポイントなるモノがあります。

 

あれは、ポイントの期間を作り、

限定的なポイントとしています。

 

 

ですので、

期間内に使わないと勿体ないという感情が働き、

ポイントを使うために消費するのです。

私も良くありますw
これは、私たちのビジネスにおいても言えることでして、

基本的に、限定性がないセールスは、

爆発的な売り上げは立ちません。

理由は、今買う理由がないからです。

 

そして、今買わなければ、

今後も買う理由がなくなります。

ネットでの商品は、

必需品ではなく、嗜好品に近い部類です。

というか、嗜好品だと思っています。
無くても、困ることはなく、

色々な情報に押し流されて、

結局買わなくなってしまいます。
ですので、購入までこぎつけるためには、

限定性を演出することは非常に大事になってきます。

そして、限定性の演出は、

・1.価格の値上がり

・2.販売の終了

・3.特典の消滅

という感じの要素になります。

 

 

1.と2.は販売者特権ですので、

アフィリエイターの場合は、

3.が自力で出来る限定性の演出となります。

だからこそ、

特典を付ける必要があるんですよね。

 

また、「特典は不要」という方もいるでしょうが、

それは確実に違います。

 

もちろん、特典がなくても売れる場合もありますし、

メルマガでのコミュニケーションで、

「〇〇さんだから買います」

というのも、当然あります。
だけど、それが最高に売れるかというと、

絶対違うんですよ。

特典を付けたほうが売れるんですよ。

じゃあさ、特典を作れるなら付けたほうが良くないですか?

というか、特典を作れた方が良くないですか?
という事になります。

だから、「特典は不要」なんてあり得ないんですよ。

※インフォ系においては
アフィリエイトの場合は、

特典を使って限定性を出すことで、

売れる確率も高まりますので、

ぜひ、しっかりと限定性を出してください!
それでは、本日は以上です!

 

第1回記事
【稼げない売り方(セールス改善)】セールスが突然すぎる

第2回記事
【稼げない売り方(セールス改善)】スペック売りonly

第3回記事

【稼げない売り方(セールス改善)】接触回数