kasegemasen

こんにちは、古木です。

今日は稼げない人の共通点というお話をします。

※特にネットビジネスに絞った話です。

 

なぜ、このような話をするかというと、

稼げない人は往々にしてこの特徴にマッチするからです。

ちなみに、

稼げない人の特徴は複数ありますが、

まずは1つずつ解説していこうと思います。
まずは、

「完璧を目指す」

 

 

これはいい意味でもありますが、

完璧を目指す方は、

6割ぐらいの出来では、

まだスタート出来ない場合が多く、

結果としていつまでたってもスタート出来ません。

 

 

「いや、もう少し作ってからしたい!」

「このデキでは、公開出来ない・・・」

 

という感じなのですが、

僕は3割~5割出来れば、スタートします。

 

 

例1:ランディングページ

例えば、ランディングページなどでも、

5割出来ればスタートします。

 

一番初めは草案なので、

Wordに書いて、PDFにすることが多いですが、

それが完成した時点で一度リリースします。

 

なぜなら、公開しておくことでキャッシュポイントになる可能性があります。
また、公開することで、

「あー、仕上げないと・・・」

と自分にムチを打つことが出来ます。

ネットビジネスなんて自分がやる気にならなければ、

時間も確保できません。

なので、何かしらのムチ打ちは必要なのです。

 

例2:ステップメール

他の例で言えば、ステップメール。

ステップメールも一度全体を作り、

その時点で公開を始めます。
ステップメールは特に思うのですが、

読者が登録されたら、

1通ずつ見直せばよいです。
だって、そうすれば、

リアルタイムに反応も見えますし、

やらなきゃって思いやすいです。^^

 

 

ネットビジネスは業界的に、

トレンド移り変わりが非常に速いです。

※ネットビジネスに限らずWEBやIT業界は早いです

 

ですので、

チャンスにしっかりと乗るためには、

完璧を目指すのではなく、

「走りながら修正」というくらいでやるほうが良いです。

 

あなただけのビジネスですので、

ダメならスパッと辞めれば良いだけです。

本当にそれだけですので、

「まずはやってみる」事が重要です。

 

実際に、稼いでいる方、結果を出している方は、

とりあえず試しにやってみる方ばかりです。

ぜひ、参考にしてみてください^^

 

では、また!