sippai

こんにちは、古木です。

ネットビジネスをしていると、
どれだけの人が成功しているのか?

また、どれだけの人が失敗しているのか・

成功率や失敗率を知りたくなる方もいると思います。
で、私的には、

この成功率や失敗率を求めるのは、
NGじゃないかと思っています。
理由は、基本的に、
失敗をするのは基本的にやっていない方だからです。

本当にやっている方は、
成功 or 結果が出るまでやり続けます。
ですが、
ヘタレが記事を書くわけじゃないですか。

「やれ、あれは稼げない」

「やれ、これは稼げない」

【いやいや、お前だからだよ】

と思うわけです。

 

 

むしろ、自分が出来なかった愚痴を書くようなヤツより、

あなたは出来ないと思いますか?

 

少なくとも、ソイツ以上と言うのであれば、

そいつの成功率などは一切役に立たないわけです。

 

 

ですので、こう考えると、

成功率や失敗率は参考にならないんです。

 

 

ちなみに、

ネットビジネスの成功率や、

失敗率を検索すると、

「そんな無駄なことを考える事自体がダメ」

というような事を書いている記事が多いです。

 
ですが、

ビジネスマンとして、前例があるのであれば、

調べるのは普通ですし、

基準を知ることは重要です。

(ただ、ネットビジネスの成功率などはネット上では基準が見えないんです)

 
「そんな無駄なことを考える事自体がダメ」

と言っているヤツは、

ほぼ100%ビジネスをしたことがない奴です。

要は、ネットビジネスでラッキー的に稼げているだけで、

別に何ともない奴です。

 

 

だってさ、

成約率なども一般的な数字が見えたら、

そことの乖離をなくすよう、

アプローチを変えたりするんですよ。

なのに、率を知ろうとすることにイチャモンつけられてもね。

「バカかよ」と思いますよ。

 

というわけで、

結論としては、

「率を探すのはいいけど、ネットに答えは乗っていないよ」

という事でした。

以上です。