※コインチェックの登録方法をPDFにまとめました。

>コインチェックの登録方法(PDF) <

————————————————————
こんにちは、古木です。

もはや、空前の仮想通貨バブルと言っても良いレベルですが、
リップルは果たして今後、どうなるのか?

結構気になるところですよね。

koin
3月までは2円あたりを推移していましたが、
今や25円前後です。

2円で購入していた方は、約12倍。

 

 

10万円保有していれば、

120万になっている計算です。

 

 

何気に破壊力抜群の仮想通貨として、
みんな注目しています。

また、仮想通貨No2のイーサリアム。
通称イーサは、今後も伸びていくことが良そうされます。

 

私的には、5万円くらいまでは、順調に行くと思っていますので、
まだまだ伸びていくことが期待できます。

 

リップルは見えにくい部分がありますが、
私の予想としては、
30円あたりまで増えて、
その後はいったん止まるのではないかと思っています。

 
ちなみに、リップルは日本ではMLM的な手法で、
広まったことから、あまり評価はよくありません。
実際に、私もリップルを初めて知ったのは、
まさにそんな時でした。

 

 

なので、全然興味がなかったのですが、
今や仮想通貨では非常に面白い存在です。
ちなみに、
リップルはビットコインとは実際には異なる
ハブ通貨として使われています。

 

 

要は、円からドルに換える時に、
一時的に使用する通貨と思ってもらえれば分かりやすいと思います。

 

 

なので、
銀行や、クレジットカード会社からの需要が高まれば、
価値が上がりやすく、
今後、イーサやビットコインの普及で、
仮想通貨自体が一般的になれば、
リップルの価値はまだまだ上がる余地はあると思われます。

 
今のリップル25円前後は底と見るかどうかで、
攻め方は変わってきますが、
私は今後、長期的にはリップルは大きく伸びると予想しています。

ですので、
まだまだ安いうちに1万円分でも買っておいて良いと思っています。

1リップル=25円から
仮に250円まであがったらどうでしょう?

 

実際に、ビットコインは俄然あがりましたので、
現実としてあり得ないことはありません。

そうすると、
10倍なので1万円保持で、
10万円に化ける可能性があります。

 

 

しかも、これは保持するだけでOKです。
リスク分散の意味でも、
収入の柱は複数あった方が良いです。

そのために、
リップルやイーサに少額ずつ投資してみるというのは、
ある意味、非常に充実した資金運用と思われます。

 

 

下手に情報商材系の高額塾を買うよりも、
今は、仮想通貨を寝かしておいた方が、面白いと思いますよ^^

情報商材などは買うなら、
本当に信頼出来る方から、
信頼できる内容を買うべきではないでしょうか?

一時的に欲しいと思わせるような、
プロダクトローンチで買うのは論外です。

じゃあ、そのお金で
イーサでもリップルでも買おうよ。
だって、翌月には全回収できる可能性もあるんだよ。

私としては、
半年あれば、資産2倍になると踏んでいます。

リップルが支持される理由

そもそもですが、リップル(正確にはXRP)が支持される理由ですが、
基本的に、リップル(XRP)は銀行が使っています。

銀行が得するから使っているわけです。

何が得なのか?

 

1.いつでも送金可能となる

銀行の稼働時間に関係なく年中無休で、
24時間 送金が可能となります。

これはかなりイケてる。
2.国際送金費用を下げることが出来る

国際送金は非常に費用が掛かりますが、
これが安く済みます。

よく、
「海外送金の場合は、4000円の手数料が掛かります。」
とかありませんか?

あれは海外送金にお金がかかるからなんです。

実際に個人でやると、
時間もかかるし、超面倒ですよ。

 

3.海外送金時間短縮

送金には銀行に行って、
銀行で手続きをして。。。

として、3日くらいかかる仕組みとなっています。

メチャクチャ遅いんですが、
これがリップル(XRP)を使ったら、
早く手続きが出来るようになります。

これは普通に便利!

リップルコインの攻め方

確実に単価が安いリップルコインは、
下がれば買い足しでOKだと思います。
価値が上がれば、
売りが走ります。

売りが走れば、
少し下がります。

そしたら、買いのタイミング。
ハブ通貨なので、
若干、先が読めない所もありますが、
保有しておく価値は十分にありますよ^^
それでは、引き続き楽しんでいきましょう!