こんにちは、ひーちです。

 

 

ずっと前からyoutubeはやっていたのですが、

ようやくコンセプトも決まり、

且つ、手法としても かなり確立されたので、

それ用の動画を作って行くことにしました。

 

youtubed
もちろん、効率が悪いのが嫌いな僕は、

今までのノウハウも活用しつつ、

ガッツリ稼いでいこうと思っています。

 

 

ていうか、youtubeってなんだかんだ言って、

ブルーオーシャンなんですよ。

 

 

ここのブルー加減がヤバいレベルで、

今回のyoutubeノウハウを見て頂ければ、

カナリ分かるのではないかと思います。

 
今回は、説明をするのと、

僕のコンサル生などの需要なども考慮して、

稼ぐ系の話をしていますが、

ぶっちゃけ言って稼ぐ系は、そこまで美味しくありません。

 

そして、youtubeでもブログでもそうですが、

トレンド系は稼げますが、美味しい市場ではありません。

なぜなら、ライバルが多いからです。

 

 

何が言いたいかと言いますと、

将来的には、稼ぐ系とかにとどまらず、

非稼ぐ系であり、且つ、非トレンド系で、

ひっそりと稼ぐのが最高に効率が良いなーと思います。

 

だって、ライバルいないとかヤバいでしょ。

しかも、youtubeの市場でですよ。
今後、youtubeの市場は拡大することはあれど、

縮小することは近年中では 有り得ません。

 

 

なので、このyoutubeという物を扱う力は、

今後、ネットで稼いでいくうえで、

当然のように必要なモノであり、

且つ、今流れに乗っておくべきものです。

 

 

お子さんがいる家庭では、お父さんのiPadを

お子さんがずっと使って

アンパンマンやポケモンを見ていたりします。

 

 

つまり、すでに子供たちの中では、

youtubeは当たり前になっています。
さらに、中学生、高校生はどうですか?

 

TwitterやVineといったものをメインに使っていますが、

何かを見る時は、やはりyoutubeを使っています。

 

この年代の人からyoutubeという言葉はでませんが、

「つべ」と呼ばれるのがyoutubeですよ☆

 

youtubeの「tube」→「つべ」です。

 

そして、それ以上の大学生や、社会人は、

一番youtubeを見ているとされている層です。

20~30代はテレビより、youtubeを見ている層です。

 

 

 

このようなシェア層であるということは、

時代の流れによって、

youtubeのシェアがますます増えて行くのは

至極当然のこととなります。
こんな見え見えな時代動向に対して、

youtubeに着手しないなんて、

マジで脳みそ固くなってるか、

脳みそまで筋肉でできている
筋肉至上主義者なんじゃないかと思いますね。

 
「実際に、Googleも検索の8割以上が動画になる。」

と言っています。

 

これは僕はそうはならないと思いますが、

近いところまでは行くと感じています。

ここまで話して。。。

になりますが、

 

第1作目がとりあえず出来ました。

 

 

ぜひ、見てみてくださいね。

ちなみに、僕はyoutubeアドセンスは全然やりますが、

これ一本で生きていくのは有り得ないと思います。
というのも、

youtubeという他人の庭でビジネスをする以上、

いつアカウントの停止になるか分からないし、

報酬の取り上げになるかも分かりません。

 

 

だからこそ、ここで話しているように「リストを取る」のです。

リストをとれば、自分のメルマガで管理出来ます。

 

人がいれば、イベントなどでも利益は出せます。

過去に月収100万円のyoutuberがアカウント停止を

食らった事例も実際にあります。

リストを取らずにyoutubeをやるのは、

僕からすると「愚」でしかなく、

さらにかなりの取りこぼしがあるので、

可哀そうだなぁ。。。とすら思います。

 

 
長くなりましたが、

10分程度の導入編の動画になるので、

サクッと見てみてください^^

 

>youtube裏系ノウハウメルマガの登録はコチラから<