こんにちは!

今日は激論SAKATAの1話を聞いた感想というかお話です☆

NISHIさんの発言にもありますが、
自分が取り組んでいたモノをまとめていくだけで、
売れる可能性があるっていうのは、
とても素敵な事ですね。
例えばですが、
ブログ開設手順とか、Facebook解説手順とか、
メルマガの手順みたいなものは、
当然ながら需要ありますよね。

これは売れるレベルではないかもしれませんが、
プレゼントをすれば、喜んでもらえるのは間違いないです。

何かしらの作業をする時はキャプチャをとりながら、
薦めて行くと、同時にコンテンツも作れるので、Goodです。

更に、外注するときに使えるマニュアルの草案にもなるケースもありますし。

そして、坂田さんが話していますが、
「初め→成果」までが一番大変だったりしますから、
その点をしっかりとパワーを入れたり、
モチベーションを高めたりする必要はあります。

初めて見たが、一切結果が出なければ、
どうしても辞めてしまいやすいですから、
例えば、初めの一か月くらいは、
寝る間も惜しんで作業するくらいの勢いが欲しいです。

僕も自身の生徒さんには、
3か月は集中して取り組むように言っています。
飽きやすいですし、辞めてしまう人も多いです。
話は変わり、無料レポートの話。

「一番初めから無料レポートを始めて良いのでは!」
という感じ。

無料レポートは、ダウンロード数が分かりますし、
ダウンロードされたことで、
コレもうチョイ内容をしっかり書いたら、
もっとダウンロードされるんじゃないのか?
タイトルをもっと考えたらよくなるのではないのか?
画像をもっとよくしたら、ダウンロード数が増えるのでは?
とかあり、
結構楽しいですし、
モチベーションも上がるので普通におすすめですよ!

という感じです!

 

こちらからどうぞ!

> 色々触れ見てみる <